【製品案内】合成木材

2013-06-17

合成木材とは、一般的には木粉(55%)とポリプロピレン(45%)を混合溶融して、押し出し成型された木質複合素材です。

合成木材5

主な特徴として、原料に廃材と廃プラスチックを使用しているリサイクル商品であること、また、天然木には必ず生じる色の退色、割れ、ササクレが生じないことや、腐食にくいことががあげられます。安全性や将来のメンテナンス性などの面から、幼稚園・小中学校・福祉施設・公園といった公共事業に多く使用され始めています。

合成木材2合成木材3

弊社でも、取扱いを始めました。

ウッドデッキに最適で、最近人気が出てきています。

興味のある方、お気軽にお問合せください。

合成木材4

 

 

 

© 2019 株式会社パーフェクト All Rights Reserved.